-I'm still here-

一次創作のファンタジー物語と日常を気分で書き連ねる、サイト兼ブログ

親はいつでも 

 

無意識で無責任な試練をふっかけてくる。スキルオーバーでだいぶつらいからそろそろやめていただきたいところ。
どうも本日二度目の記事更新、天野かいらですこんばんは^^

この記事はスーパークソ重うつ暴言愚痴記事になっています。
ほぼ間違いなく読んだ人の心をだる重にすると思うので、追記に進むのは自己責任でお願いします^p^;;

精神的な休息と癒しが欲しいんじゃああ~~。


小学の時は親にすすめられた服を着て、高学年から中学高校になって自分の服の好みを示すと微妙な顔をし、最近ではあれが似合いそうだの好みっぽそうだの試着すれば店員顔負けの似合う発言。でも実際自分のストライクではない。

風呂に入れはさすがにもうやめてくれ自分のタイミングで入りたいからと言えば、私のライフサイクルが乱れる的な内容の怒り方をされ。

メンタルが崩れて無愛想・無神経な態度をすれば「体調悪いの?」「学校でなんかあった?」。
答えないでいると、こちらの行動をうかがうようにガン見。
むしゃくしゃしてほっといてだの云々言うと「なんなの!言ってくれなきゃ分かんないでしょ!」と逆切れされる。

いつまでたっても対応が子ども扱いで成人の人間ひとりとして見てない。というか、個人として認めてないよね。

何かにつけて自立しろとうるさいくせに、いざひとり暮らしの話を出せば先手必勝とばかりに「するなら(資金面)ひとりでやってね。援助するお金なんて出せないから」と突然丸投げされる。
こっちはバイトしかやってないし学費も引かれてるから金ないの分かって言ってるだろただの嫌味かよ……。

なにかにつけて母親の機嫌が絶対感が潜んでいて、不機嫌にさせるとあれこれ面倒くさい。

そんな家庭環境でひとりっこで、なにもかもすべてをひとりで浴びて、ここまで来たことの方が面白いくらいですよね。
親の機嫌と好みのために生きてたら自分がなんなのか行方不明になりました。

自分が何者なのか、じゃなくて本当に「何」なのかが分からない感じ。
これに心理とか備わってるのかな?何か目的意識とか目標とかこれだけは譲れねえみたいな”らしい”こだわりがあるのかな?
思わず笑えない程ないです。

マルチにこなせる可能性があるといえば聞こえはいいかもしれないけど、逆に言えば「自分はこれがしたいんだ!!」がないから、存在がまるごとふわふわしてる。

こうこうこともやってみたら勉強になるだろうし、面白そうだし、こっちもどうかって言われたら興味はあればやってみようかなんて思うし、第一候補がない。

モットーやらはあってもざっくりした域からは出ない。
具体的なものもって、もしそれを親に全否定されたときもう全人格を否定された勢いで死ぬしか…なんてことがあっちゃいけない。

二度ほど天に生かされた命、そう簡単に死なせたら生かしてくれた偉大な存在に顔向けができない。というか堕とされそー…w


なんだかんだ親の言いなりになってた気がします。それが一番楽だし、他の道を考える余地すら与えてもらってないから、親が舗装した道を歩くこと以外の考えがなかった感じ。よくないです。

3つに分かれた泥道の前で、どれにしようかなーと悩んでいると、すかさずどうぞどうぞ!!って泥道に足踏み入れる前に道を綺麗に舗装していかれる。おかげで失敗はないがそのせいで失敗への恐怖が尋常じゃない。
これは割とガチな話で、なにか失敗するとああ終わったクズだやっぱり自分はクズなんだ、こんなこともまともに出来ないクズ社会で使えるかよ人生終わったなって沈む時間がある。

国試直前のメンタルぼろぼろの時にね、まあ天野がバカだったんですけど、無性に許しを得たくなって母親に「わたし頑張ってるよね?」ってきいたんです。

「…頑張ってると思うけど、集中力が足りない」

とどめ刺された気分でした。耐えられなくて部屋に戻って布団かぶって泣きました。

何を知って。

何を知ってのその言葉だよと。

具体的にどんな勉強してるかきいたこともないくせに。
医療系の勉強かすりもやったことがない一般人のくせに。
あんまだけの学校を提案したら「あんた今のご時世はりきゅうなくてどう生きるの?」ってボロクソにダメ出ししたから、先端恐怖症なのにあんたがここならいいっていう鍼灸の学校に入って。

どんだけ精神すり減らしたと思ってんだ。
3年になってから恐怖症悪化ってどういうこった。実技の授業があるって認識だけで手汗かいて手ぇ冷たくなって。
あましでもなんでも、やっぱり手はあったかい方がどう考えてもいいに決まってるって負のスパイラル踏みに入るし。

そんなことを3年間続けてきて、ギリギリなところにほんの一言、「頑張ってると思うよ」って言ってもらいたかっただけなのに。

「けど集中力が足りない」だってさ。上げて下げる戦法。

部屋で声を上げないように泣いてたらしゃくり上げのたびにベッドがきしんでたせいか、ノック。

母親「どしたの、大丈夫?」

何が大丈夫だよ誰のせいでこんななってると思ってんだよさすがに分かれよ。


ほんの少しの救いを求めることさえ許されませんか私には。試練のレベル高すぎやしませんか。クズだから?
誰だよ人生の難易度鬼畜まで引き上げたやつ。さすがに一発殴らせろや。

翌日の夜も、こっちがHPとっくにマイナスつっきって満身創痍どころじゃなく欝まっしぐらなのにテレビみて大笑い。

こんなところに居られないと思いましたね。
なんというか、東洋的に言うなら自分にとって実家は"悪い気"しかない場所だなと思いました。

何時間外にいてよくなったものも、帰ってくるとその全てがどこかに消えてなくなってしまう感覚。
家に入るまでは今後のことはああしてこうして…ああ楽しみだなあ大変なことも沢山あるだろうけど頑張ろうって思ってたのに、家に入った瞬間無感情になる。どうせ親にあーだこーだ言われてなんもできないまま過ごすんだろうな…って考えにあっという間にすり替わる。

いけないと思います。

ひとり暮らしの話題を出すと必ずお金の話をうるさく取り上げて出来ないだろう出来ないだろうという話になるんですが、もう知ったことか。
どこかで野垂れ死んだって後悔はない。借金してでも引っ越しして家を出る。

天野氏、色んなことに対して有言不実行だったり無言実行だったりするアマノジャクなんですが、それもなおそうと思います。言ったら責任もってちゃんとやる。実行する。

ただ、親に先こされて自分であれこれ経験して知る機会を盗られてしまったので、あり得ない程の常識を知らなかったりするから…ひとり暮らしのあれこれも全然分からない…それがこわいなあ。

でもそんなこと言ってらんないし、己の精神衛生が一番大事だと思うのでがんばって踏み出そうと思います。

まだしばらくは情緒安定しないだろうな……なんでもない些細な声かけに過剰に攻撃的な姿勢をとったり、冷たくなったり、いじめ的な態度をしたらすみません。恐らく多方面に迷惑をふっかける気がします。最小限に抑えようと思いますが、今の状態だと正直一度かかったエンジンに自分で歯止めを効かせられる自信がないです。。

変わるために、"自分"になるためにがんばります。
時間をかけて少しずつ自分という存在に自信が持てるようになれればいいなあ…自立ですねやっぱり。

はよ家出よ。


久々のブログ更新と久々のタイピングのついでに、下らない愚痴をまき散らしました。お目汚し失礼しました。
2日間の国試を終えて、心身共に疲れきっちゃいました。明日丸1日記憶を飛ばしたいですww
29日一度も目覚めずに3月1日の朝を迎えたいwwww

ではでは今日はこの辺で。おやすみなさい^^ノシ

category: 日常

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top