-I'm still here-

一次創作のファンタジー物語と日常を気分で書き連ねる、サイト兼ブログ

卒業 Part2 

 

どうもぉこんばんは、気分屋さんこと天野かいらでございます。
「ほげー゜p゜」っとPCいじりながらお酒飲んでると、気付いたら日付を越えている日々です。
あれ、日本語間違えた…?お酒飲みながらPCいじってると、か。でも実質…あれ?(もう黙ってよう


さて。

通学していた専門学校は12日に卒業しましたが、今日は通勤していた母校の小学校の学童職員を卒業してきました。

学童職員というと字面的に堅っ苦しいイメージですが、実際天野がやってたのはなんというか…堅苦しいとは程遠いへらへらした奴でした。別に演じてたとかじゃなくてあくまで自然、あくまでガチで子どもとぶつかってただけです^^;

大学時代の4年間+専学時代の3年=計7年、やってました。
いやあ……振り返ってみるとやっぱり子どもから教わったことは挙げきれないですね……。
子どもはすごい。

でも長くいたから逆にということなのか、あんまり最終日の学童で動いていても最後だという切なさは全然出てこなかったです。
天野の感情が鈍いんじゃなくて、これは多分そんな感慨に浸ってる暇ねえよっていう現実だと思いますw
保育園、幼稚園、学童、託児所などマニュアルなんかないに等しい場所で動いてきた人は分かるんじゃないかなーと思うけどどうなんだろ……。

学校も、あんまり誰が辞めるとかいうのは子どもに噂しない体制の場所だったので、多分今日来てて天野が今日で最後なのを知らない子もいたと思います。
それもあって最後まで全力でしたね。学童中一瞬も「あぁ今日で最後なんだなあ……」なんて考えはログインすらしてこなかったですw

職員室にお世話になりました挨拶をしに行った時に、ああこんだけの人がいるなかで7年もおいしいとこどりさせてもらってたんだなあと思っちゃいました^^;

最終的にすごい時差で校門へ向かって歩いている時にうるっときました。
別に人生最後の別れじゃないだろって自分に言い聞かせて立ち直りましたw

帰り道に、小学校の近くにあるケーキ屋さんで卒業2件に内定と込み込み込みのお祝いにケーキ買いましたぁ´▽`*(おひとりさま奴
おいしかった´ω`*

ひとりの先生に「就職もだけど、あんた早く稼いでひとり立ちして、いい人見つけて両親安心させたげなさい」って言われました。
「ひとりっ子は大変なんだから」ってそれぞれの立場で言い合って、最終的に天野が笑いながら「ホント大変ですよ、決まった内定先も若干反対されたくらいですからww」って言ったら無理なことは言わなくなりました……ごめん先生…でも現実なんだ…^^;

自立しろってやかましい割に本気で自立させる気あるのか分からない態度するしねwww
この式からいくと何かの奇跡でケコーンの話が上がってもいちゃもんつけてくること間違いなしですわきっと……。
考えれば考える程ため息しか出ないんで、早めに家出てこの式に変化が生まれることを願います。
いや変わんねえだろうな……←

ひとりっ子や息子娘がなかなかケコーンしないのは現代の「そもそも恋愛が面倒くさい」っていうのも関係してるだろうけど、親がとやかく言うくせにいざ連れてきたらダメ出しばっかするとかそういう想像がしやすい家庭環境も起因してると思ったよ……。
今のところなんもないけど、もしそういうことがあってどんな人連れてってもひたすら批判批難ダメ出し許さん認めんちゃんと考えろのマシンガンだろうなって想像に容易いですもんね。
そしたら紹介すんのメンタル削れるし相手にも悪いしめんどくせえなってなるし、そこから更に前に影響して恋人できてそういう話になった時こういうことがあるんだろうなあってなるからそこもめんどくさくなるだろうし、そしたら最終的に恋愛めんどくせえになるわそりゃあ。
考えるだけで生き疲れてきたからやめよう……。


話がそれましたが、無事に学童も卒業しまして、天野さんは新年度になるまでの束の間ニートになります^p^b
遊んで暮らすぜえ~?(ゲスな笑みで

この期間で創作関連で会える人には片っ端から会ってやりたい(何様)気分です。
会える人はTwitterででもメールでもskypeでも連絡下さい、3月中なら天野、ニート暇人です(いい笑顔でサムアップ

それでは今日はこの辺で~^^ノシ

category: 日常

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top